人気脱毛方法の違いあれこれ

人気脱毛方法の違いあれこれ - 人気の脱毛方法10選

人気の脱毛方法10選 > 人気脱毛方法の違いあれこれ

人気脱毛方法の違いあれこれ

自己処理に限界を感じ、プロの力を借りて本格的な脱毛を検討する方も多いですよね。
本格的な施術が受けられる場所は、医療機関とエステサロンのどちらかになります。
医療機関で行われるの脱毛方法をレーザー脱毛と言います。
また、エステサロンで行われるの脱毛方法を光脱毛(フラッシュ脱毛)と呼びます。
さて、レーザー脱毛と光脱毛はどうのような違いがあるのでしょうか。
どちらも、黒いもの(メラニン)に反応する光を照射して、毛根にダメージを与えていく方法です。
違いは大きく分けて三つあります。

1.照射の力の違い
医療レーザーの機器は医師にしか扱えない威力が高いものになります。
一点に集中して照射が可能なので、永久脱毛に近い高い効果が短時間で期待できます。
その分、肌への負担は大きくい痛みも強くなります。
エステサロンで使われる機器は、出力が一定に制限されているので、誰でも扱うことができます。
広範囲に照射が可能ですが、医療レーザーと比べ出力が落ちるので、効果が出るまでに時間がかかります。
肌の負担と痛みは少なく、アフターケアなどで美肌効果が期待できるのが、エステサロンです。

2.施術後の対応の違い
施術により、何か肌にトラブルが起きた際の対応が大きく異なります。
美容外科や美容クリニックなどの医療機関は、トラブルに対しすぐに治療や投薬が可能です。
しかしエステサロンでは医療行為に当たってしまうため、出来る事が限られてしまいます。
医療用レーザーのみに高出力での照射が許されているのは、そのためですね。

3.費用の違い
レーザー脱毛は医師による施術ですが、保険がきかないのでどうしても高額になってしまいます。
広範囲を施術する場合、十万円を超えてしまう事も。
それに対してエステサロンは、リーズナブルで部位によりますが数百円で行えるキャンペーンもあります。
費用だけでなく、リラックスした雰囲気もあり通いやすさを感じる方も多いようです。

部位が同じでなければ、医療機関とエステサロンの併用も可能です。
ワキは医療機関で永久脱毛を、手足はエステサロンで薄くしたいなど、部位によって使い分けもおすすめです。
もし迷った場合は、エステサロンの数百円のキャンペーンなどから試してみてはいかがでしょうか。